体への緊張

体を下げることについて。女性の体は上半身よりも体脂肪が少ない傾向があり、これが多くの梨の原因です。下半身は心臓から離れているため腫れやすいのが特徴で、運動をしないと筋肉量や新陳代謝が低下します。多くの人が体重を減らし、プロポーションを改善したいと思っています。現実には、制約は計画どおりには進まないのです。体を下げる効果は、ウォーキングや運動など、下半身の筋肉を動かすアクティブな機会を作り出すことです。テレビを見たり、食事の準備をしたりするなど、日常の活動で簡単に運動できます。どちらの方法も、職場や学校に旅行するときに自転車に乗るか、歩くことです。また、運動は体を適度に弱め、深い眠りと覚醒につながるため、神経系の自動調整にも効果的です。また、筋肉のこわばりを和らげる運動で体を下げる効果もあります。激しい運動ではありませんが、ヨガやピラティスのような穏やかな運動も同様に効果的です。筋肉の灼熱感や激しい効果が現れるまでには、少なくとも1〜3ヶ月かかると言われています。我慢するモチベーションが重要なので、意識がないからといって諦めず、体を下げてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!