カリウムサプリメントは摂取量に注意

サプリメントの使用によるカリウムの過剰摂取には注意する必要があります。サプリメントに限らず、カリウムの摂取量が多すぎると高カリウム血症を引き起こす可能性がありますので、摂取しすぎないように注意してください。高カリウム血症は、何らかの理由で肝機能や腎機能が低下したり、カリウムを過剰に摂取したりして、体からカリウムを排出できず、血中のカリウム濃度が上昇したときに発生します。高カリウム血症の悪影響はしばしば深刻です(四肢のしびれ、脱力感、嘔吐)が、時には致命的な不整脈を引き起こし、心臓を停止させる可能性があります。特に腎機能が低下している人は、サプリメントだけでなく食品からもカリウムを過剰摂取しないように注意する必要があります。インスリンが糖尿病でうまく機能しない場合、カリウム欠乏症を引き起こす可能性があります。糖尿病を予防するためにカリウムサプリメントを使用している人もいるそうです。ただし、糖尿病の場合は、カリウムサプリメントの摂取に注意する必要があり、場合によってはカリウムサプリメントの摂取をやめたほうがよい場合もあります。糖尿病で発生する可能性が高い合併症のうち、糖尿病性腎症が発生する可能性が高く、腎機能が低下します。前述のように、高カリウム血症は腎機能が低下している場合に発生する可能性が高いため、カリウムの摂取量を増やしすぎないようにする必要があります。薬ではありませんが、サプリメントの影響はそれほど小さくありません。カリウムサプリメントだけでなく、サプリメントの摂取にも細心の注意を払う必要があります。シルクリスタのレビュー

error: Content is protected !!